<< ゼスティリアくりあー | main | テイフェス2015 >>
2015.01.30 Friday

考察ってほどじゃないけど

思ったこと つらつらと

ゼスティリアのお話ですよー
アリーシャの夢は穢れのないハイランドを見ること

戦争は止めたいけど、自分の力だけじゃどうしようもなくて
行動すればするほど陰口を叩かれ、貶められる

でも導師である自分が出張っていけば、
しかもアリーシャを守るって決めたとしても
アリーシャの穢れのないハイランドを見たいという夢には、繋がらない
片方に力を貸せば、先の戦いのようにローランスの兵を殺すだけになってしまう
セルゲイや他のローランスにだって生きる人が知っている身としてはそれはできない
導師の…天族の力を借りるのは、あらゆるものを大きく変えてしまうから

マオテラスと先代導師とヘルダルフの過去を見て
メーヴィンとのことがあってから、もうスレイの決意は固まってた
自分はもうすぐ眠る(ってミクリオには言ったけど)…いなくなることはわかってる

だからアリーシャを自分や導師という存在に頼らせないよう、依存させないよう
泣いている彼女が自分で立てるよう、ただ見守るだけ、促すだけ
アリーシャがそれをできること(戦争を止めること)を信じ、
またそれは彼女の、自分の足で見ることのできる彼女自身の夢へと繋げる
そしてスレイ自身は、自分のなすべきことをする
それが遠回りでも彼女の夢へと繋がっているから。

だったのかなーと思って、そういう解釈をしたんですが
なんかすごい悪人みたいな扱いになってて、難しいなーと思っている感じです
(私のも1回プレイしただけだし、正しい解釈とは言えないんですけど!)

ある程度掘り下げるためには宿屋に泊まらなきゃ
スキットが発生しないってのが伝わりづらいのを促してるのかなーと…
あと一人一人もうちょっとエピソードあってもよかったのかなー

 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Search this site.
Others