<< テイフェス2015 | main | ようやくペルソナQクリア! >>
2015.07.26 Sunday

Gloriousely adway Sister Act


天使にラブソングをの舞台版見てきたんですよー
もうすっごいよかった!
いい感じにミュージカルとしてアレンジされていて音楽も全部よかったです。
ミュージカルなので最初下手っていう設定のときのシスターたちが普通にうまいのは仕方ないんですが
そういう曲も含めて全てよかったです!
映画版で盛り上がったであろう最初のシスターたちの変化(下手だったのがうまくなる最初のやつ)も思いっきり魅せてくれて、
あれは映画版が好きな人も確かな満足感だと思います…!
アレンジはされているんですけど、けど!そのアレンジもよい!

あと原作からキャラクターの肉付けがすごいよくされてて…!
映画だと確かギャングとか警察とかほんと空気だったし
修道院長もなんかひたすらマギースミスっていうイメージがあったんですが
そんな彼らの持ち歌とダンス、修道院長とデロリスとの女の友情、ノリノリの神父、もうどれをとっても楽しかった…!
最初警官が歌い出した時にはびっくりしたんですが、(そして早着替えにびっくり&引き込まれ)
そこで一気にキャラクター性を付け、観客側にも伝わってきてわかりやすかったです。
ギャングの子分たちのキャラ付けもユニークで、どことなくコミックっぽい感じにw
なんかぼんやりとライオンキングのハイエナ達を思い出しましたw
ノリ的にはあんな感じに近い気がする!

というのが日記で書いた文章なんですが(ちょっと足しましたが)

改めて読むとよかった!としか言ってないですねw
語彙の少なさにがっかりだよ!

でも本当に最初から最後まで満足という言葉がぴったりな舞台でした。
見たあとで、すごく幸せな気持ちになれた。
なんか映画も見直したくなりましたー 今度借りてこようー
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Search this site.
Others